最高の睡眠のヒント

眠りにつくトラブルは、最も一般的な睡眠障害の1つであり、睡眠の持続時間と質に影響を与えます。しかし、疲れていても眠りにつくことができず、何時間も定期的に起きている場合はどうすればよいでしょうか。一目で眠りにつくための最も重要なヒントがあり、眠りに落ちて安らかな睡眠をすばやく見つけるのに役立つ簡単な方法を示します。

目次

  1. 眠りにつくのが難しい
  2. 眠りにつくための最も重要なヒント
  3. オプションの睡眠補助剤
  4. 睡眠ガイド
  5. 結論

眠りにつくのが難しい

横になって目を閉じて眠りにつく-時々それはそれよりも簡単に聞こえます!最近、素早く簡単に眠りにつくことがますます難しくなっており、ドイツ人は毎秒、睡眠に関する永続的な問題に苦しんでいます。専門家によると、定期的に落ち着くのに苦労し、疲れているにもかかわらず眠りにつくのに30分以上かかる人は、眠りにつくという深刻な問題に苦しんでいます。大人が眠りにつくのにかかる平均時間は5分から20分の間です。睡眠が取れない理由はさまざまです。最も一般的な原因には、ストレス、睡眠習慣の悪さ、リラクゼーションの欠如などがあります。これらの要因により、夕方に眠りにつくのが困難になるか、さらには妨げられ、重要な睡眠時間が奪われるだけでなく、夜の再生や一日の健康的なスタートの妨げにもなります。

では、夕方に眠りにつく自然なプロセスを促進し、体が穏やかかつ迅速に眠りにつくのをサポートするために、私たちは何ができるでしょうか?

眠りにつくための最も重要なヒント

ぐっすり眠るのは、よく眠り始めることから始まります。眠りにつくための最も重要なヒントを一目でまとめました。これにより、夕方にリラックスしやすくなり、すぐに安らかな眠りにつくことができます。

#1できるだけ多くの日光を浴びる

Besser Einschlafen: Entspannen, Tageslicht und Sonne tanken

幸福ホルモンのセロトニンは暗闇の中でメラトニンに変換されます。このため、健康的なセロトニンレベルは、私たちの気分と幸福に有益であるだけでなく、ぐっすりと眠るための重要な前提条件でもあります。したがって、十分な日光が当たれば、睡眠に不可欠なホルモン産生をサポートし、自然な倦怠感と夕方に眠りにつくプロセスを促進します。

#2定期的な運動または運動

定期的な運動は、心臓血管系と脳、体、筋肉の新陳代謝を高め、神経系を活性化し、ホルモンバランスにプラスの効果をもたらします。活発な日常生活は、倦怠感と夕方の再生の必要性を促進し、眠りにつくことにプラスの効果をもたらし、睡眠の質を最大65%まで明らかに改善することができます! >

#3健康的でバランスの取れた食事に注意を払う

健康的な食事とバランスの取れた栄養素の供給は、私たちの睡眠と眠りに決定的な影響を及ぼします。

➥重い食事は、眠りにつく間、あなたを鈍くし、睡眠を妨げ、体の気を散らしやすくします。夕方には高脂肪または高糖質の食品を避け、就寝の3時間前までに最後の食事をできるだけ軽く食べて、消化プロセスを完了し、睡眠を妨げないようにします。

➥また、睡眠前の最後の4時間は、カフェイン、アルコール、またはニコチンによる神経刺激刺激剤を避けてください。

➥水分摂取量に注意を払い、1日を通して十分に飲んでください。水、ライトジューススプリッツァー、または無糖茶

が最適です

➥一部の食品は、眠りにつくのにプラスの効果をもたらす可能性のある貴重な栄養素を提供します。これらには、ブドウ(メラトニン)、バナナ、アーモンド(L-トリプトファン)、カボチャの種、全粒穀物製品(マグネシウム)が含まれます。

#4寝る前にリラックスしてシャットダウンする

Schneller einschlafen: Entspannen, Musikhören, Meditieren

電源を切り、シャットダウンしてリラックスしてください。身体的であろうと心理的であろうと、ストレスはストレスホルモンであるコルチゾールの放出を増加させます。コルチゾールは、睡眠と覚醒のサイクルで睡眠ホルモンであるメラトニンの拮抗薬として作用します。ストレスは安らかな睡眠を妨げ、眠りにつく自然なプロセスを混乱させます。心身ともにリラックスし、日常生活のストレスや悩み、悩みを解消してください。美容ルーチン、温浴、またはお気に入りのシリーズのエピソード-少なくとも少し時間を取ってリラックスしてください。特に静かな音楽と瞑想、有名な夜の読書や的を絞ったリラクゼーションエクササイズは、心の平安を見つけ、眠りにつくのを容易にするのに役立ちます。

ここでは、就寝前のリラックス

の詳細なヒントを紹介します。

#5しっかりとした睡眠ルーチンを確立する

安定した睡眠パターンに慣れ、同時に就寝し、毎日同じ時間に目を覚ますようにしてください。これはあなたの体が夕方に自然に眠るように順応するのを助け、したがってより速い睡眠プロセスをサポートします。

#6静かで、暗く、快適な睡眠環境を作りましょう

光は、緊急に必要とされるメラトニンの生成を抑制し、したがって、自然な倦怠感と眠りにつくプロセスを打ち消します。したがって、就寝の数時間前に照明を暗くし、夕方、特に夜間は明るい画面やその他の光源を避けてください。また、特に眠りに落ちているときに気が散って再び目が覚めないように、涼しくて静かな睡眠環境を選択する必要があります。 B.ノイズまたはその他の不快な刺激による。

リラクゼーションと眠りにつくためのオプションのヘルプ

Einschlafprobleme bekämpfen und schneller in den Schlaf finden

反応は人によって異なります。どちらか一方の睡眠のヒントが実際にどれほど効果的かは、私たちの問題の実際の原因と私たちの個人的な状況によって異なります。日常生活では、とにかく毎日すべてのルールやヒントに従うのは必ずしも簡単ではありません。

リラクゼーションと睡眠を自然にサポートする#7栄養補助食品

現在、リラクゼーションと眠りにつく過程であなたの体と精神をサポートすることができる安全で科学的に証明されたサプリメントがすでにたくさんあります。多くの植物抽出物やビタミンやミネラルなどの天然栄養素は、私たちに心を落ち着かせリラックスさせる効果があり、夕方に落ち着いて睡眠の準備をするのに役立ちます。また、無害な栄養補助食品の助けを借りて、たとえば睡眠ホルモンのメラトニンを含む製剤を使用することで、自然に眠りにつくこと自体を促進することもできます。 メラトニンの追加摂取は通常無害であり、明らかに眠りにつく自然なプロセスを促進することができます。栄養補助食品を選択するときは、使用する栄養素の質の高さに特に注意してください。

気を付けてください!必要に応じて、自然なリラクゼーションまたは睡眠補助剤のみを使用することをお勧めします。化学睡眠薬は不自然な方法で睡眠に影響を与え、多くの副作用をもたらす可能性があり、またすぐに中毒性になる可能性があります

#8入眠テクニック:聴覚睡眠サポートと呼吸法

あなたはすでにベッドにいて、ただ眠りにつくことができないのですか?特定の呼吸法、瞑想的なリラクゼーションエクササイズ、またはますます人気が高まっている聴覚睡眠の付随物を直接使用して、より早く眠りにつくことができます。特にストレス、思考、心配があなたを目覚めさせているとき、これらのテクニックは感情的および肉体的な緊張を解放し、次の休息段階に集中するのを助けることができます。この記事で役立つ呼吸法を見つけることができます。私たちは、音楽が安らかな眠りにつくプロセスにもどのように貢献できるかを調べました。

あなたの睡眠ガイド

Einschlaf-Guide: Wichtige & effektive Tipps zum Einschlafen


結論

どのような状況下で私たちが最もよくそして最も速く睡眠を見つけるかは人によって異なり、多くの異なる要因に依存します。したがって、寝る前にリラックスしたり、眠りに落ちたり、安らかな夜を過ごしたりするための最適な条件を見つけるために、睡眠の必要性と個人的な感情に耳を傾けることが重要です。ぐっすりと眠ることは、健康的な日常生活を始めるための最も重要な基盤の1つであり、今も変わらないからです。

ご挨拶とぐっすり眠れます!

コメントを残す

すべてのコメントは公開前に確認されます